メイ フラワー ハンド ジェル。 𝗠 𝗘 𝗜 𝗭 𝗢 𝗟【 メイゾル 】|note

代表取締役の前田氏は 「今よりももっと健康で美しく」をコンセプトにかかげて会社活動をされているようです(画像上部写真) 今回問題となったハンドクリーンジェルはSNSにおいて引火しないと話題になったそうです笑 アルコール濃度が低いと使い心地でわかりますもんね。

11

怪しんだ消費者が火をつけてみたところ、引火しなかったので発覚したようです。

10

スーッとしなかたんでしょう。 エアゾールにこだわらず、いろいろな形のパッケージを考え商品化をして少量、多品種を得意分野としております。

13

<成分> エタノール、水、グリセリン、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、オウゴン根エキス、カルボマー、TEA、BG、ゲラニオール. 美容成分として<花のしずく>を閉じ込めたハンドクリームは、心のこもったギフトとしてもぴったりのアイテムです。 【URL】 <SHOP> <Twitter> <Instagram> <note>• 携帯できるチューブ型のデザインに 気分が上がるラメ入りのジェルを採用、サイズ感にもこだわり、おしゃれ感覚で持ち歩けるハンドソープに仕上げました。 【企業情報】 <発売元>株式会社メイゾル 名古屋エアゾール株式会社の販売会社として、化粧品やエアゾールをはじめとした商品の企画・販売を行っています。

6

ミニサイズ(内容量:55ml/販売価格:¥500+税)は、持ち運びに便利な手のひらサイズ。 実際は、商品におけるアルコールの配合割合は、71%を大幅に下回るものであった。 まとめ いかがだったでしょうか? おそらく悪意があってやったことなのでしょうが、この状況下ですので大きな非難を浴びそうですね。

そして、この度お客様からのお声にお応えする形で、詰め替え用を発売する運びとなりました。 うるおい成分を配合したクリームは、春夏でも使いやすく、すっと肌にとろけるような水々しいテクスチャーが特長。

4

消費者庁によりますと、この会社は先月、韓国から輸入したハンドジェルを容器のラベルに「アルコール71%配合」と表示して販売していたということです。 手指の汚れが気になった時にサッとお使いいただけます。 消費者庁は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、消費者に著しい誤解を与えたおそれがあるとして、この会社に対し、景品表示法に基づき、再発防止などを求める行政処分を行いました。