蓮 コラ iphone。 【編集後記】Apple Watchとのコーディネートに最適(?)な、ブツブツが気持ち悪いiPhone/iPodケース ベスト10

日本語では「 集合体恐怖症」「 ツブツブ恐怖症」「 繰り返しパターン恐怖症」と呼ばれます。 2018年の比較的新しい研究では、トライポフォビアは恐怖症ではなく、人間の本能的嫌悪感であるとする論文が発表されている。 集合体恐怖症を引き起こす要素が、湿疹や水疱などの皮膚病や一部の有毒動物に見られることから、人類が進化の過程で身につけた忌避能力ではないかとする研究も登場していますが、詳しいことは分かっていません。

11

新しいiPhone11の写真を見ていると、あらゆるものに火を付けたくなる」といったSNS上のコメントを紹介しています。 蜘蛛が嫌いという人は、多いのではないでしょうか?私自身も苦手です。

20

【トライポフォビア(集合体恐怖症)とは?】 トライポフォビア(集合体恐怖症)とは、蓮の花托や蜂の巣のような小さな穴が密集しているものに嫌悪や恐怖を感じる症状だ。 彼らを震わせる一方で、残り84%のコラ職人たちは、カメラを増殖させることで更なる恐怖を作り上げている。 恐ろしいコラージュ画像も登場 集合体恐怖症(トライポフォビア)とは、小さな穴や斑点に対して不快感や恐怖を抱く症状です。

13

【なぜ人は集合体を怖がるのか?】 つぶつぶに嫌悪を感じる理由については、穴の集合パターンと危険な動物の体のパターンとを無意識のうちに結びつけているのではとの指摘がある。 。 Is this bad — Rob Beschizza Beschizza ニュースサイトGizmodoも 「レンズ同士が近づきすぎている」ために集合体恐怖症を引き起こすのではないかと分析、「これを問題ないと考えるなんて、一体どんな怪物なんだ」とデザインを批判しています。

19

研究チームは「天然痘、はしか、チフスなどの伝染病の症状として皮膚に現れる斑点状の模様が、日常生活で目にする似た模様への過剰な反応を引き起こしているかもしれない」と論じています。 純正のわりに使っている人が少ないのはなぜでしょう。

16

iPhone 11 Proが発表され、Twitterに溢れるiPhoneの蓮コラ画像。 Apple Watchで話題になったこの機会に、私にとって「鳥肌度」の高いものを10点選んでご紹介しようと思います。 今日はひんしゅくを買う記事です。

11

コール氏が英国の成人を対象に実施した調査では、16%がハスの実の画像を見て不快感や嫌悪感を感じることが分かった。

11

クップファー博士らの研究は、フェイスブック上にあるトライポフォビアのグループから募ったトライポフォビアであると自称する18~69歳までの374人と、同じような年齢構成でトライポフォビアではない304人を対象に、16枚の画像を見せ、その反応を比較するというもの。

20