厳重 注意 意味。 厳格と厳重の違い~厳格と厳重の違いを簡単解説

例えば、貴方が職場で「文書厳重注意処分」を受けたら、たぶん一生忘れないでしょう? 周囲の人は忘れても 処分を言い渡された本人は一生忘れないものです。 なお法律で定められた懲戒処分は、、、であり、処分の重さのうえでは戒告の次が訓告で、その次が厳重注意となっている。

15

が、警察の場合は「今後、事件を起こすと逮捕・起訴する」との一種の約束です。

19

会議室に呼び出され、譴責を受けた。 いずれにせよ、その半期の査定は最低で昇格にも影響します。 これも懲戒のひとつです。

16

「厳に」の例文3 「このような間違いは二度と起こしてはならないと、教師は生徒たちに厳に注意を促した」 人間は誰しも過ちを犯すものです。 厳重注意によって実質的に法的利益が侵害されるものであれば、懲戒の一種に該当すると考えられ、このような処分を下すには就業規則に基づく必要があります。

彼の不注意によるミスを譴責する。 相撲協会の場合は「世間体があるので、表向きは反省してね」という、全く意味の無い処分です。 「注意喚起」は 「注意したほうが良いと促すこと」、 「注意勧告」は 「注意しなさいと説いて勧めること」を意味しているのです。

9

何かミスをしたときなどに会社から「厳重注意」を受けた、などですね。 え? 信じない? この趣旨は本当の話です。

15

M) こんな新聞記事を見つけました。 「留意する」は「りゅういする」と読み、「ある物事に心をとどめて気を配ること。

14