アデリーペンギン。 Yahoo! JAPAN

クレイシュにやってきた親鳥は、鳴き声で自分のヒナを判別し給餌を行う。

15

マカロニペンギンの亜種とする学者と、独立した種とする学者とがいる。 そういう意味では、エンペラーペンギンは最も体熱を失いにくい体型だといえるだろう。

5

探検隊が越冬したには約50万羽からなる巨大なコロニーが存在する他、の付近にも営巣地がある。 足が後ろについているため、陸上では体重を踵(かかと)に乗せて垂直に立たなければいけません。

第2~4趾には独立した中足骨は見られません。

16

ちなみにここだけの話、チップはキューブのガールフレンド、アイスはキューブの弟なんですよ。 …以上『やっぱりペンギンは飛んでいる! くちばしを開くと根元の羽も一緒に開くため、意外にくちばしが長いのが分かりますね。 腹側は純粋な白で、黒いあごやのどとは、V字型のラインでハッキリ別れている。

16

巣は、水の進入を防ぐために3m近い深い穴の中に作る。 クチバシの基部は皮膚と短い羽毛でおおわれている。

18

ヒナは成長すると、ヒナ同士が集まる「クレイシュ」に移動します。

17

このため親鳥たちはできるだけ高い巣を作る必要がある。

12