ルービック キューブ oll。 OLL手順(両手用)

しかし、 一見意味のないランダムな動きのように見えるOLLの手順にも、実はある程度の規則性があります。 その後はスレッジハンマー、U2'、スレッジハンマー。

8

PLLは手順が長いものが多いので、どうしてもこうなります。 それだけでは確定しなくても、一対の組み合わせが対面色同士か否かを見れば、全て確定してしまいます。 一般的な回転記号については、下記リンク先がきれいな図解で分かりやすいので、そちらを見て頂ければ良いかと思います。

5

OLL42 R'U'RU'R'U2R F RUR' トリガー U' F' 8手目のFは右手の親指で回します。 ともかくも、ありがとうございます。

15

これも、和文回転記号を作った理由です。

12

2:20あたりでのってます。 このQuizletには、「クラスルーム」という機能があって、複数の教材をまとめられるのですが、下記の紹介リンクから、クラスルームへの参加ができます。

英語圏ではそれぞれのパターンに色々とニックネームがあるようなので、良さげなものを探してきて訳しました。 記号1つにつき1回転させることを表し、ルービックキューブを10秒前後で揃えるような人たちは、ほぼ 回転記号を使った解法で解いているのです。

19

もっと速く回すには、まだまだテクニックも「先読み」も必要ですが、3x3x3に取りかかる前座としては、ここまでで大丈夫です。

10

コレと決めた手順を徹底的に研くのが大事なんじゃないかと思うのです。 始めたばかりだと「まだ揃えるだけで精一杯」という人もいるかもしれませんが、攻略法やパターンを覚えることで一気にレベルアップできますよ。 2x2x2でもやりましたね。

19