アジア アロワナ 種類。 アジアアロワナの種類や特徴!貴重な古代魚の飼育方法とは?

アロワナは価格が高い熱帯魚として知られており、幼魚で1万円〜5万円、成魚だと10万円〜30万円程度の価格で販売されています。 これらはグリーンアロワナ独特の形質が薄く青龍とも呼びにくいです。 それでは、初心者が最初にアロワナを飼うならなにが良いでしょうか。

18

アロワナはヒーターが必要? アロワナは熱帯魚だから当然保温が必要になるよ。

12

今回の記事ではアロワナの種類について紹介します。

水換えは基本的に水槽のアロワナの個体と、水の状態を見て水換えの量は三分の一から半分程一週間から10日に一度換えてました。

4

そして様々なタイプの中からお客さまの希望のタイプをお勧めします。 大きく成長するのが特徴です。 加工製品には、生き餌を冷凍したものや、牛肉等のブロック、人工飼料等がある。

しかし、長生きすることに加え、人に慣れて餌をおねだりするようになることなど、愛着を持って長く付き合える魚です。 生き餌の場合はちょっと値段があがるよね。

でも、それだけの魅力がアジアアロワナにはあるのですね。 メールとか電話とかしっかり活用して、初めて飼育する人はちゃんと「アロワナ初めてです」ということをちゃんと伝えてとか、そういうことが大切なのかもしれないね。 発色の度合いは、水質や環境によって左右されます。