👇よく おごっ て くれる 綺麗 な 衣装。 「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」ソン・イェジン“ソ・ジソブとチョン・ヘインの違いは…”

職業と自分を完全には分離することのできない生活をしているので、そんなことを考える時があります。

13

21ビュー• 撮影前日にはとても悩みましたが、だんだん慣れてきて楽になりました。 お酒を飲むシーンでは、お酒をついであげてからもらうまでの全ての流れを決めてくださるので、まるで演劇のようでした。 小さい頃から春に降る雨がとても好きだったんです。

7

— なおみ maxmicky ちひろさん、椅子も壊れたから、椅子買ったよ。 頑張って準備し、良い作品を作る」と感想を伝えたソン・イェジンのドラマカムバックは、2013年のドラマ「サメ ~愛の黙示録~」以来、約5年ぶりである。 そして監督は「20年近く演技をしてきた女優の品位と威厳が感じられた」と付け加えた。

どうせなら良いものが良いという考えで生きているが、実は仕事も愛も成功してないと感じる30代だ。 — YuRi luckyhusky0801 王は愛する、面白いです。 本当の兄のようで頼もしかったです。

8

監督ならではの繊細な情緒と現実的で共感を引き出す台本が出会って、どんな作品を誕生させるのか期待される」と深い信頼を示した。

これは…残念ながらあまり面白くはなかった? 今まだよく維持していると思います。 その年齢の時のみに見せられるものがあるってことは、後から振り返ってわかるものです。 だからジナというキャラクターが他人のようには感じられませんでした。

明らかに違うと思います。 今日は、王は愛する見てます。