児島 クルクル センター。 クルクルセンター講座/クルクルセンター/一般廃棄物対策課/倉敷市

次に色々と野菜の下ごしらえをして、寿司の具作りに取り掛かっていきました。 リサイクル体験から木製品修理再生販売まで、資源の再利用を自ら提案 「クルクルセンター(倉敷市リサイクル推進センター)」の施設やここで行っている活動は、次のように多岐に渡っています。 * 受講決定者のみに、開講一週間前までにはがきで通知します。

10

せっかくお譲りしていただくものです。

2

・「粗大ごみ処理券」の払い戻しや換金などはできません。 続いて10月~12月開催予定の例会の日程について報告させていただきました。 重たい物や解体しなければ運びだせないような物を処分する時にとても困ってしまいますよね。

13

また、下津井中学校の生徒15名と先生1名にお手伝いいただき、風船を膨らませて子ども達に配ってもらったり、共同募金をPRしていただいたりしました。

民間業者に頼んだ方が良い場合もある. 充実したアフターフォロー ミシンの性能を最大限発揮して頂くため、ご購入後には各ミシンの使い方を細かくレクチャー致します。 」というステッカーが貼られた倉敷市のごみ収集車をご存知でしょうか。 施設を出ると海に面した広大な広場があり、ここは「多目的広場」と呼ばれています。

5

持込み、戸別収集とは? 「持込み」は処分場までご自身で直接ごみを持っていくこと。 4 品目ごとに必要な金額の処理券を見えやすい所に貼り付ける ・「粗大ごみ処理券」はごみ1品ごとに貼り付けてください。

6

数量制限がある• 来年3月11日(水)には全市合同リフレッシュ事業も予定されていますので、ご都合のつく介護者の方はぜひご参加ください 「とまり木の会」11月例会は、倉敷市社会福祉協議会水島事務所主催の平成26年11月6日の リフレッシュ事業に相乗り実施しました。 一方で、おこわやお汁作りの準備も始まりました。

16