紅白 平手 倒れる。 欅坂46メンバー、紅白ステージで倒れる 3人過呼吸か:朝日新聞デジタル

見ててほんとに辛くて。 「僕は嫌だ」というシーンも平手友梨奈さんの気持ちが伝わってきます。 関係者やスタッフ、もしくは医療関係者に担がれて退場するのでは無く、メンバーに抱き抱えられて退場する辺りが【なんだ。

6

シネマ [12月10日 8:15]• 最後の歌詞の辺りは、本当に「気合い」です! 小林:踊ってる時は呼吸してないっていうか、息止めてますね。

こういう事で話題になるしかない、必死を感じる。 逆アンチが例えば救急車を呼んだり、NHKに電話を入れるなど嫌がらせもできてしまいます。 前日から体調が悪かったそうで、最後のポーズではよろめいて右手をつきました。

10

これだけは言っておかなくては!」と続け、これまで欅坂46の全シングルでセンターを務めている平手さんに、 「てちちゃん(編注:平手さんのあだ名)のパフォーマンスには本当痺れました。

楽屋で休息をとり、症状は落ち着いたという。 赤の衣装を着た欅坂メンバーが待機していましたが、 カウント音は響いたものの曲がかからない音響トラブル がありました。 そのままパフォーマンスを終えるも、終わった瞬間に後ろにバタリと倒れ込んでしまった。

吉岡さんはつまり、このライブを観戦したと明かしたのだ。 以下は紅白2019で欅坂46が披露した 「不協和音」の動画です。

16

以下は平手友梨奈さんの「僕は嫌だ」のシーンの動画です。 辞めちまえって思う。 完治してから出られると良いね。

3

ファンの人達は美化して『辛い中頑張った!』ってウルウルしてんのかもしれないけど、AKB関連の過呼吸ネタ本当にやめて欲しい。 こうした欅坂46のパフォーマンスに対してファンからは、感動して震えた、号泣したなどと絶賛の声が上がっていた一方で、ファン以外の反応を見てみると、• 欅坂46のパフォーマンスについてNHKは「演出の範囲内」とのこと。 ガチで心配してるファンたちに失礼極まりないし、もし倒れたんなら、大人にやらされたことで倒れるなんて曲でそんなにも伝えようとしているテーマに矛盾してる。

13