と ある 科学 の 超 電磁 砲 t 感想。 『海外の反応』とある科学の超電磁砲T 第12話「操祈頑張れ…!」「黒子の戦いがカッコイイ!」

食蜂さんについてもっと知りたい方は、 漫画『』の他、 小説『新約・11』チェック。

6

前半の方が、熱くて楽しめました。

12

見た目は昭和に出てきそうな熱血主人公!といった感じ。 2010年10月にはOVAが発売され、2013年4月~9月までTVアニメ2期が放送されました。

20

「すごいパーンチ」で辺り一帯を吹っ飛ばすってどんな能力だよっ!? ワンパンマンなんかを思い出す規格外だけど、なんか笑える要素もある男でございましたね。

6

ところがこのクローンドリー、実は食蜂とも関係があり、 後半のドリームランカー編ではドリーの代わり身と食蜂、が三人で関係性を持つようになります。 まあ弓箭が普通の追跡者ではない為にすべて逆手に取られた形になりましたけど、よくあそこまで動けたものだと感心します。

周り奴らはそんな危険な奴をよく放置するなと思いますけどもw 自分だったら操られるんじゃないかとヒヤヒヤして、近づきたくもないけどね。 これからも、アニメ『とある科学の超電磁砲T』から目が離せません! 最新情報はこちらからどうぞ。

9

正に表舞台の最強対決という感じです。 ただし、話が盛り上がってからのシリアス一辺倒が、少し長かった。

4

ずっとフレンダの足手まとい的な存在だったのに、最後がカッコ良かったですし、面白い回でした。 また、 同じ流れにするのなら、合わせて1年ぐらいスケジュール押さえないといけないから、ここがかなりハードルが高いですよね。 禁書三期で見たのですがあのシーンはかなりえげつなかったです。

4