棋聖 戦 速報 棋譜。 第91期棋聖戦第4局渡辺明棋聖・藤井聡太七段の棋譜(全指し手)。

今度は藤井七段の桂が渡辺陣の守りの要である金に当たっています。

3

渡辺棋聖はひらりとかわし、これで大丈夫と見ています。 自分もそこに加わることができたのは、うれしく思っています。 先手は渡辺明棋聖(棋王・王将と合わせ三冠)。

20

ですが、渡辺名人から3勝1敗でタイトル奪取に成功した藤井棋聖は、リターンマッチとなった今シリーズでも第1局から好調で2連勝していました。

藤井「回数も増えて、なれてきたところはあると思います。

7

金と桂の交換になれば、単純な損得勘定では金を取った方が得なわけです。

4

プレッシャーにも打ち勝ち、ついにタイトルを手に入れた。

渡辺名人は最強の挑戦者、渡辺名人は歴代4位、現役2位のタイトル29期の実績を持つ実力者。 渡辺棋聖が再開後に攻めで打った桂は、ずっと金当たりになったままです。 しかも、30手までは第2局と同じ。

9

後手は、最年少棋士・藤井聡太七段。 昇段の規定はいろいろあるので、そのような(どのくらいで九段になれるか)イメージはなかったです。

8

タイトル戦では棋聖戦第2局から和服で登場。