インド 植民 地。 インドの歴史

ビルマ国王夫妻は、これも英領スリランカに流され、その地で死亡する。 その結果、「自治連盟(Home Rule Leagues) 」によるインド政界の活性化、革命的な運動の展開 が見られるようになった。

この時代の詩人の中でも、とはベンガル語圏で多大な影響力を持った。 《徳岡孝夫 「『民主主義』を疑え! 14~17世紀、ヴィジャヤナガルを中心として、デカンの農村地帯、西海岸のマラバール地方などを支配し、インド洋交易でもアラビア商人との香辛料取引で利益を上げていた。 それまでは出身地が違うと言葉も違うから、インド人同士でも会話ができなかった。

15

彼らはイギリス人からもインド人からも軽蔑され、しだいに寄り集まってインド社会の底辺の社会集団となりました。 アメリカの国旗に頭を下げない人々は皆グアム島に送られたんですよ。

10

(ムガル帝国誌 ベルニエ) サティーの様子 くわしことはこの記事をどうぞ。

9

インド最大のパールスィーのコミュニティがあるでは、 ()(-)などにより、ゾロアスター教徒改革者協会(ラーフナマーイ・マズダヤスナン・サバー)が創設され、保守化した正統主義に対しての議論を巻き起こした。

17

1919年、インド統治法によって財政改革を行い、植民地制度のもとで部分的地方自治制は承認される。

2

「」について、やろうとしていること自体は悪くないし支持もできるんですが、氏の名や「」などという宣伝を見ると一抹以上の懸念が払拭できません。 とはいえ、19世紀半ば以降のウルドゥー文学の中心地はデリーからへと移った。 その(即位。

6

なぜ、歴史は変わるのか? 歴史は、さまざまな史料を分析して過去の出来事を研究するものです。 イギリスの不当な支配は12世紀に始まる。 1929年:インド国民会議ラホール大会において プールナ・スワラージ(完全な独立)の方針を決定。

14