ダ クライ フィリア。 性的な意味で倒錯

しかし、1ヵ月間も家に閉じ込められていたプリシラは、肉体的な衰弱も外傷もなかったという。 ウラヌス ロクサーヌが初めて参加した覚醒者討伐の時に参加していたNo. 昼食の後、ビリニュスの旧市街地で古代の建築や歴史を探検する。 従ってその診断には、そのような行動によって著しい苦痛や、日常生活への障害、また同時に、その社会的に容認され難い行動を制御できないという診断基準を満たしていることが必要である。

ネピオフィリアとも言う。 また、仲間や普通の人間に対しても躊躇無く斬りかかるなど、好戦的を通り越した異常な凶暴性の持ち主で、仲間内でも「 血塗られた凶戦士」などと揶揄される。 トランスヴェストフィリア 【性転換性愛】 Transvestophilia "性転換"が対象。

15

なお、それらの状況に遭遇した人物に対する性行為の場合もあれば、状況そのものに対する性行為の場合もある。 コプロフィリア 【糞便性愛】 Coprophilia ウロフィリア 【尿性愛】 Urophilia エメトフィリア 【嘔吐性愛】 Emetophilia メノフィリア 【月経性愛】 Menophilia ラクトフィリア 【母乳性愛】 Lactophilia ヘマトフィリア 【血液性愛】 Hematophilia 傷・自虐行為 アクロトモフィリア 【身体欠損性愛】 Acrotomophilia 四肢などが欠損している者が対象だが、四肢を破壊しようとする行為も対象となる。 英語:Taphephilia (樹木性愛) やへの性的嗜好。

1

「…………ンっ」 テーブルの上で、小さな体が身じろぐ。 風通にシャコ千スはプレーンケーキとして出ますが、チョコレートや花で飾ったシャコ千スも見つけることができます。 英語: または 行為や、浣腸器具を用いた行為、への性的嗜好。

2

次、バロックとロココ様式の遺産となった美しいルンダレ城を訪問する。 しかしそれにより恐怖で戦意を喪失し、レイチェル共々リフルに捕らえられ覚醒させられそうになっていた所を突如現れたクレア達により救出される。 カンダウリズムorカンダリズム 【寝取らせ性愛】 Candaulism 合意の上でパートナーと第三者が性交する行為を見ること。

7

そんな彼を見た目は、当たり前のように瞳に移る。

20

北の戦乱では小隊長を務め、素性を知られたデネヴと親しくなるも、その後の戦いで突如現われたリガルドに襲撃され二刀流で応戦するも、ベロニカ同様鋭利な爪で胴体を横から一刀両断にされ瞬殺される。 その後、実験失敗の責任として組織から除名され、妖気を抑えながら各地を転々とする生活を続けるが、プリシラの覚醒を機に戦士不足を補う形でNo. バレエや舞踊が当てはまる。 比較的知られているフィリアであり、凶悪犯が実例となって認知されることが多い。

4

その後、イースレイの手下が滅ぼした街で偶然出会ったラキと出会ったことで一部の記憶を取り戻し、3人で行動を共にしていた。 戦いぶりやリガルドの発言からも、ナンバーに相応しい実力を持っていたようだが、他の隊長たちのような特殊な戦闘スタイルや技を見せることがなかったためか、目立った活躍は描かれていない。 ティモフィリア 金銭にまつわることに対して興奮を覚えること。

それ故、妖力解放を要する高速剣を禁じ手とし、それに替わる戦力としてフローラの特技「 風斬り」を体得した。

6