羽生 結 弦 ブログ shin。 羽生結弦、ロックスター衣装を米デザイナーが満点評価「傑出」「細部まで妥協ない」(THE ANSWER)

さすがです。 それだけ、今までいろんなことを経験して、積み上げてこれたと思っています。 でも、 ゆづだけじゃないのよ、好きなのは。

5

こんな僕でもこうやって感じられるので、きっと皆さんは、想像を遥かに超えるほど、頑張ってきたのだと、頑張ったのだと思います。 あの日のことはすぐに思い出せます。 この肘を締めて回転軸をさらに細くしていけば、4回転半を跳ぶことができる可能性が高いのよね。

ショートプログラム(SP)ではロックスターのように舞い、フリーでは「天と地を」を演じた。 ) 思いもよらずこんなことになってしまって、いてもたってもいられず始めてしまったブログです。 どうなっちゃうんだろう・・・・。

幼稚な言葉でしか表現できないので、恥ずかしいのですが、本当にすごいなと思います。

9

でもね、いちばん気合を込めて書いているのは、 「羽生結弦選手について、魂を削って語る 」 というテーマの記事。 でも、メッセージには連絡先などの個人情報を絶対に書かないで下さい。

5

10年も経ってしまったのかという思いと、確かに経ったなという実感があります。 羽生のSP衣装については「全体的なインパクトにおいて傑出している」と満点の評価を与えている。 鍵山優真のSP衣装についても「私はこの着物風のトップスが本当に好きだ」「この素晴らしいトップスは黒いパンツと手袋とバランスが取れていた」などと言及していた。

10