コード ベロニカ リメイク。 コードベロニカリメイクの可能性について考える

弾薬を打ち込むと仰け反ることがあるものの倒すことは絶対に出来ないため、逃げるしかない。

16

(Chris Redfield) 『』の主人公であり、クレアの兄。 しかし、挑戦なくして成功はありません。

19

(アンブレラ) [ ] 砂虫(Gulp worm) をベースにT-ウイルスの投与と遺伝子操作を施して生み出されたB.。 本編で登場するものはリニアランチャー以外の武器は一切効かないが、命中すれば一撃で倒す事ができる。 南極基地 物語後半の舞台で、アンブレラ社の所有施設。

最初はクレアで探索するが、後ほどクリスでも探索することになる。 記載されている年を考えると、これも PlayStation 5 のゲームであると予想されます。 本作以降はタイトルナンバーと発売順が一致しなくなった。

16

. シナリオ前半ではアルフレッドの部下である解剖医がゾンビ化した「ドクターゾンビ」が中ボスとして登場、能力の高さに加えて部位破壊が発生しないという特徴を持つ。 NFLと他のメジャーリーグの両方にいる他のアスリートも、関心を共有するためにステップアップしています。 接近戦を強いられるが故のダメージを受ける危険性や壁や障害物に当たると攻撃が中断されるなどの弱点は変わらないが、場合によっては攻撃の動作によって相手の攻撃を回避することも可能。

14

着弾と共に爆発し、非常に強力。

スティーブ・バーンサイド(Steve Burnside) ロックフォート島の監獄にと共に囚われていた17歳の少年。 そのため、家族に先立たれている。 それらの滴を約7度Fahrenheit暖め、毎日水差しに戻し、水差しが暖かくなりすぎていると主張します。

14

ただし倒さなくても先に進むことができる。 本作ではロックフォート島の作業員や囚人、特殊部隊の人間などが感染しており、また生前の職業(服装)によって能力が変動するようになっている。