コード ヴェイン レベル。 【良い点と悪い点を】『CODE VEIN(コードヴェイン)』【挙げてみた】

「8000円をどぶに捨てたつもり」で買ってくれ。 根幹的な部分で無理にオリジナリティを出していないため、 堅実に面白いゲームに仕上がっています。

11

その試行錯誤が面白いっていうのはあるんだけど その部分の苦痛もあるわけで。 以下では、本作『CODE VEIN(コードヴェイン)』の 良い点と悪い点を書き出していく。 ゲーマーやってりゃ必ずぶち当たる 「クソなのはわかるけど俺は好き」というパターンにハマったんだ。

本作は、 バフが戦闘において非常に重要な戦略要素となっている。 倒されるとその場にヘイズを落とす 敵に倒されると溜めていたヘイズをその場に全て落としてしまう。 ので著者はイギリスのストアで買いました。

3

Appleアプリの開発 「」(フレクオート) 好きなフレーズや名言を投稿してシェアするアプリです。 「嬉しい」という感情を「嬉しい」という言葉以外の方法で示すのが「演出」なのだ。

15

ローリング回避の片手剣こそ正義である。 育成も探索も課題が大きい。

15

ソウルシリーズと違う部分 ソウル丸パクリでリリースしてしまうと訴えられるので、CODEVEINにはオリジナル要素も当然多数盛り込んであります。 死にゲーってさ、何度も何度も同じボスに負けて、練習する部分あるじゃん。 ラスボスですら3回くらいでさらっと突破してしまった。

8

正直、好みの分かれるところだとは思います。

ただただ一本道な攻略を強いるのではなく、その道中で装備を強化して色々と試したり、自分の戦略に応じたバフや特殊攻撃の組み合わせを考えたり、強い武器を入手したりするのがこの手のゲームジャンルの醍醐味と言える。 武器への属性付与などアイテムでもスキルでも可能だ。 例えば 全武器で使えるワープスキルなんかは、 「近くで避けないと後隙に殴りにくいけどやっぱ避けづらい」みたいな駆け引きを全否定。

9