上 瀬谷 テーマ パーク。 【横浜市瀬谷区】大規模テーマパークへの新交通システムは2027年3月開業予定

この返還された土地は、敷地の約45%が民有地となっており、これまで土地の地権者を中心に、将来の土地利用のあり方等について意見交換を重ねてきました。 ディズニーが進出することは考えづらいので、もしかするとユニバーサルスタジオジャパンが国内2箇所目として東京に進出する可能性も考えられるかもしれません。 。

17

シーサイドラインは、モノレールや電車と違って、ゴムタイヤで軌道の上を走る交通システムです。

計画地内は、横浜市内でも有数のまとまった農地が広がっています。 6km。

2

ここは元米軍施設跡地で、日本へ変換されたのは2015年6月30日。 132• また、土壌汚染についても大きな問題が残っています。 海外の調査会社に委託調査した結果として、居住人口や観光客が多い首都圏に立地する条件などから、「超大型テーマパーク」の実現可能性があるとしていた。

7

これができると大幅に事情が変わります。

1

気になるところは、どんなテーマパークになるのかということ。 神奈川・横浜市にあるこの場所に、今、持ち上がっているのが、東京ディズニーランド級の超大型テーマパーク構想。

5

横浜のテーマパークは「任天堂」か「スクウェア・エニックス」の事業者が理想です! 世界的にも有名なマリオやポケモン、ゼルダの伝説など、アトラクションにしやすいですよね。 運行事業者も未定 花博の開催は決まっているものの、期間限定のイベントです。