沢田 研二 ファン ブログ。 沢田研二の実家は今どうなっているのか説明します!彼の家はどんな家?

しかし「節目」に目立ったことをするのが嫌いなのでジュリーらしくもある。 そして水の皮膚だけに 水も滴るいい男という言葉が似合いすぎています。

やりたいことやってるなあ。 今日も先週に続き、『恒例・全然当たらないセットリスト予想』シリーズでの更新です。

「全然当たらない予想」シリーズの看板を裏切らない(笑)、これぞ隠れた名曲ですね~。

20

家に行ったら、ジュリーの妹がいた。 11 僕はクラシックギター教室出身者だ。 そして早く元の生活に戻りたいだけでは? 家族を亡くしたり、 死に目にも会えなかった人々、 感染した人々、 感染させてしまった人々、 仕事を失くしたり、収入が減った人々、 一生の思い出になる貴重な経験や、 未来を失くした若い世代・・・。

まぁ読んだところで記事中のBBAと同じで「負けへんで・・・」になっちゃうのかもしれないけど。 しかしバラードといっても、巷で流行っているような耳障りや言葉数だけの消耗品ではなく、僕らが耳にしたのは、沢田研二の「BLUES」、「SOUL」、「GOSPEL」だった。

6

沢田研二2021 ソロ活動50周年ライブ 「BALLAD」と銘打った今回のライブ。

初期のジュリーの作曲はトニックの半音上のメジャー・コードを採用することが多く(「今、僕は倖せです」なんかもそう)、堯之さんが当時から「普通では考えられない進行」とジュリーの作曲センスを評していた、これもその一例と言えましょう。 懐かしの名曲から反原発・安倍政権批判ソングまで。

18