地縛少年花子くん 13巻 茜。 地縛少年 花子くん 13

見るとお面をつけた人たちが手をついています。

私・・・6番さんと結婚しちゃうの? 結婚・・・キス・・・? ダメでしょ!!と森にダイブした八尋w お役目から逃げようとするなど、なんと不出来な巫だとお面をつけた男性が八尋の腹部を殴りました。 もらってあげてもええよと6番。 飄々としながら話を続ける輝。

しかし茜は 死んでも放すかよと葵を抱きしめたまま、奈落の底へと落ちて行きました・・・。 そこへ葵が背後から現れ、八尋の両目を手で覆いました! だーれだと悪戯する葵。 八尋は意識を取り戻しました!! 私今まで何をして・・・? 赤根の子が門に拒まれるなど今までなかったことだぞ。

茜が扉を開けようとするも開きません。

9

わかった・・・と八尋。 そしてその仲介業者のことを、安全圏から口うるさいことを言う、と罵りました。

4

これは夢? それとも誰かの思い出?? 八尋の目の前には儀式を行うあの崖が!? しかし、崖の前にある鳥居でスミレからもらった鈴のブレスレットが反応し、八尋は中に入ることができません!? バチン!! 弾かれる八尋・・・。 花子はバサッといつもの格好に戻ると、悪いけど結婚式は中止だよ、と告げました。

19

3人でカラオケに行き、まさか源輝と出かける日が来るとは思わなかったと心の中で呟くヤシロ。 なんせ最初から……」 (C)あいだいろ 「カンナギ様には、彼岸に落ちてもらう予定やったからね」 葵ちゃんのことならなんでもわかってて、何があっても好意が揺るがない茜くんがすっごくかっこいい……! 葵ちゃんを正気に戻して、結ばれて欲しいです。 【このレビューはネタバレを含みます】 試し読みを読ませていただきました。

4

素晴らしい作品なのでみなさんも是非、読んで見て下さい!. 驚くヤシロを源輝は「デート」に誘い出すのでした。 で使える 600 ポイント( 600 円分)が貰えますので、 600 円以内の書籍なら実質無料で購入できちゃいます! つまり お得に史上最高にかっこいい茜が拝めるの でぇす!!• その事情を聞いた源輝は、葵にくれぐれも花子くんには注意するよう忠告します。

8