おくら 漢字。 「鬱金香」ってなんて読む…?わかったらスゴイ!《難読漢字》4選(2021年4月6日)|BIGLOBEニュース

オクラは成長するほど大きく、固くなります。

11

これはどういうことなのでしょうか。

日常生活での用法に、余りきつい縛りを掛けることには賛成できません。 「雛」は「小さい、かわいい」という意味があり、「小さくかわいい花を咲かせるケシ」ということで「雛罌粟」の漢字が当てられたそうです。 読める漢字はありましたか? 読むことができたあなたはスゴいです…!とくに植物の和名や別名の漢字になると、知る機会も少なくなかなか読める人はいないはず。

10

中国には「湯婆(たんぽ)」というものがあり、「婆」は妻や母のことで、妻や母のかわりに暖を取るものという意味があります。 厳密には「瓢箪」と書くのは、植物の果実を加工したもののことです。

13

西洋野菜については下記のサイトに面白い話が載っています。 動植物の名称に片仮名書きが見られるのは、この種の読みやすさを生かしたものである。 「鸚哥」は中国語が由来し、「イングー」と発音するものが訛って「インコ」となったといわれています。

更に丁寧に「御御(おみ)」を付け加えて「御御御付」になったという説があります。 なんだか分かりますか?正解は「ねぐら」と読みますよ。

16

あなたと二人、袖(そで)を重ね引き敷いて、心あたたかにそこで共寝(ともね)をしましょう (『新日本古典文学大系17』岩波書店より) 「引敷物」に「ひじきも(藻)」の意味を掛けた和歌です。 伝統野菜とは、代々その土地でつくられ、採種を繰り返していく中でその土地に根付いていったものですから、愛着をもって語られることが多いものです。 「筒持たせ」はサイコロ博打の際に使われていた言葉で、細工した筒を使ってイカサマすることいいましたが、それが転じて人を騙す意味にも使われるようになり、「美人局」という漢字に当てられたといわれています。

19

更に季節によって呼び名を変えるという器用なこともやっていました。 オクラの漢字は一体どんなものなのでしょうか。