ポケモン go マスター リーグ 最強 パーティ。 【ポケモンGO】スーパーリーグ&マスターリーグ(バトルリーグ/シーズン7前半)おすすめパーティー最強ポケモンランキング【2021年3月】

メルメタルを突破後にカイリューを使って相手のポケモンを倒すのがコンセプト。 ディアルガは倒されるが、カイオーガで倒してトゲキッスで初手のディアルガやギラティナを倒す立ち回りがおすすめ。

19

その反面、相手の初手トゲキッスが、先のパーティよりも辛くなります。

14

一発の威力にかける 「りゅうせいぐん」が面白いかなと思っています。 必要ゲージが少ない 「つばめがえし」が欲しい画面の方が多かったです。

6

初代600族のドラゴンタイプ 原作で 「600族」と呼ばれる高種族値の初代ドラゴン。

必要ゲージ量が少ないにもかかわらず高威力であり、それをタイプ一致で撃てる。 今回挙げたポケモンだと、 「ラグラージ」と 「ガブリアス」については全く歯が立たないですが、その2匹以外については、タイプ相性的に優位。

11

防御面は劣りますが、攻撃&HPはメタグロスより上で、最大CPもメタグロスを超えます。 通常技 :りゅうのいぶき• メルメタルはフェアリータイプ対策 ローブシンが苦手なフェアリータイプのフォローがメインの役割。

10

メルメタル 相手が出し負けから引いてくる際は ディアルガがほとんどなので、後追いで有利に戦える メルメタルを採用しました。 メルメタル• カイリューはフィニッシャー 初手のメルメタルと交代先のディアルガでカイリューが苦手なポケモンを倒した後は、 カイリューがフィニッシャーの役割を果たす。 ハイパーリーグ、マスターリーグで見かけたポケモンです。

ただし、「ドラゴン」タイプに2重耐性のある「フェアリー」ポケモンにはダメージが通らないため要注意です。 低威力だけど、発動が速く、デバフ効果(相手の防御ダウン)を活かしたい場合は 「すなじごく」を採用しましょう。 トゲキッスに出し負けた際はディアルガに交代し、アイアンヘッドで対処する。

4