テレビ 買い替え b cas カード。 デジタル放送受信機を廃棄する場合、B

これから、各部屋のテレビを買い換えたときB-CASカード付いていると思いますが、すべて登録をしたとしたとき、NHKの受信料は登録台数ごとよって異なるのでしょうか• 自分はNHKの受信料を払っています。 正規にNHKに関する契約をされているのであれば、現状では そのカードは全国どこでも契約済み状態で使用されることと、 新規のカードは新たに申し込まなければ未契約状態であることを よく理解してください。 くれぐれもご注意下さい。

13

「いや受信契約をしていて未払いの家庭だけです。 ただ、このようにユーザー登録がされた B-CASカードは他人に譲渡したりしてしまうと、 自分の個人情報が登録されているものを 他人が使用してしまうということになり 規約上問題になってしまう可能性があるので、 B-CASカードの取り扱いには注意が必要です。 以下のサイトで、その辺りのことが書かれてます。

7

この場合、親からこのB-CASカード付きブルーレイレコーダーをもらった場合は、 何か不都合が起きますか? 例えば、NHKに登録済みの番号のB-CASカードから、何かがNHKに発信されて、 本来あるべき県にそのカードがなく移動していることが分かって、 未契約の世帯に機器が移動されていることが分かってしまうのでしょうか。 B-CASカードに関しての注意点まとめ ・B-CASカードは転売、譲渡してはならない ・新しい受信機を購入したら古いB-CASカードは使わない ・いらなくなったB-CASカードは返却か処分をする ・処分する場合はハサミでカードを切る この4点です。

16

B-CASカードは転売してもいいのか B-CASカードはB-CASカード社の物なので勝手に譲渡したり転売してはいけないようになっています。 NHKにはアナログの受信料を払っております。

8

確かに私はテレビ自体は持っておりません。 「透明性を確保するために一般社団法人にした」 螺良氏 と語り、実用放送開始時には、さらなる積極的な情報開示にも努める予定だという。 その後B-CAS社側にて有償交換、無償交換なのかを判断されてから交換対応になります。

4

ちなみに、 B-CASカードを挿し替えて使うメリットとしては、 すでにNHKのユーザー登録が完了していた場合、 新たにユーザー登録し直す手間がかからないという事です。 B-CASカードエラーの場合の対処法 ではB-CASカードのエラーが実際に起きた場合どうすればいいのでしょうか。