インフォ トップ。 インフォトップの情報商材は詐欺!?業界の闇を暴露します。 | 絶望の淵から這い上がった堅実派アフィリエイターのブログ

「1」 : 「ダウンロード販売・配送版」・「月額課金サービス」・「売上げランキング」についてです ・「ダウンロード販売・配送版」・・・ユーザーが商品を購入した時に、1度だけ課金される商品を指します。

この男性は、「パチンコ必勝法」と題するDVDをインターネットで購入、試したものの一向に効果がなかった。 ご了承ください。

11

なので、インフォトップ のように「成果報酬型」の広告については、記事本文の後半部分に配置するのが効果的です。

5

(もちろん、それは情報商材が 「 価値のあるもの」であることが大前提ですけどね。 (他のASPと比較したら高い、、、) また、報酬額が「5,000円」未満の場合は、翌月以降に繰り越されるので、そこだけ注意してください。

17

360• インフォトップの現在の社長は誰? インフォトップは、菅野一勢さんが創業した当時は株式会社インフォトップでしたが、2015年に株式会社アエリアのグループ会社に加わり社名を 株式会社ファーストペンギンに変更しています。 ただ、情報商材の場合、PDFファイルやメールが多く、情報=サービスと分類され、返品特約の適用外となるケースが多い。

8

6%を占める。 消費者委員会は今後意見表明や建議などを検討していく。 インフォトップの実際の評判はどうか? 私自身は購入者としてすでに数十個の商材をインフォトップから購入していますが、インフォトップの対応自体には満足しています。

14