メイン フェイズ。 あそび方(遊戯王):ターンの流れ

メインフェイズ2は、バトルフェイズを行った場合のみ発生します。

15

使命を達成するために情報を集めたりします。 まず魔法カードの発動についてです。 ではいつでも使える速攻魔法ですが、これはチェーンを組めるからいつでも使えると考えればいいでしょう。

11

が大の苦手であり、ですら見ただけですくみ上ってしまうほど嫌い。 「調査判定」 「感情判定」 「回復判定」 「戦闘」です。 第4期• が者である為の内容はにに関するを中心にされている。

:トップクラスの回復忍法、使いやすいし強い。 モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚• また感情にはそれぞれ「プラスの感情(好感)」と「マイナスの感情(嫌悪感)」の2種類があり、それぞれどちらか選びます。

15

戦闘前、戦闘後の メイン・フェイズはそれぞれだけでも「 メイン・フェイズ/main phase」と呼ばれることがあるし、それらをまとめてそう呼ばれることもある。 モンスター効果の発動、魔法罠カードの発動・セット また、優先権を持っている側はこれを放棄することもできます。 :これがあるだけで詰む忍もいるぐらい強力。

10

ただし、この 速攻魔法というのはセットしてしまうとその自分のターンでは使うことができず、使えるようになるのはターンを渡した相手のターンからです。

をしたあとの2つ目の メイン・フェイズや、ターンに追加のと追加の メイン・フェイズを得させるようなによって得られた メイン・フェイズもである。 何かありますか?」 非ターンプレイヤー 「では《増殖するG》を発動します。 なお小数点以下は切り上げ、弾数の宣言は命中判定前に行う。

17