トランプ 弾劾 裁判。 トランプ氏弾劾裁判、9日開始 冒頭は合憲性巡る審理へ

現職大統領であれば罷免が目的で、前大統領であれば公職追放が目的と考えるのが妥当でしょう。 共和党上院トップのマコネル院内総務も、トランプ氏弁護団の準備が必要として、審理を2月中旬からとするよう提案していた。

7

それは実際に、この弾劾裁判で何が語られたのかを注視すればわかる。

20

それだけ強烈なトランプ氏への批判を共和党議員が口にしたことはなかった。 特技:サックス、ベースギター。 それ以外では、既に失職している大統領を弾劾する意味もありません。

10

13日、上院は最終的に57対43の投票でトランプ氏を無罪とした。 2018年、不法移民の子どもたちが親から引き離されたことに怒ったペロシ議員は、「なぜ全国で暴動が起こらないのか分からない。

6

マイケル・ヴァン・デル・ヴィーン(Michael van der Veen)弁護士は、トランプ氏は1月6日の連邦議会議事堂の侵入事件前に何の扇動的な言葉も使っていなかったが、逆に多くの議員が暴力を呼びかける言葉を使ったと主張した。 何が語られ事実として残されたのか、見てみよう。

9

その20分後、惨劇が始まる。 有罪宣告には出席議員の3分の2の賛成が必要だが、現在の上院は民主50共和50と勢力が拮抗(きっこう)しているため共和党議員17人以上が民主党に同調する必要がある。 トランプ氏の顧問、ジェイソン・ミラー氏は「既に退任した大統領に対する民主党の弾劾の試みは完全に違憲で、この国にとって非常に悪い」とコメントした。

弾劾責任者たちは、1月6日にトランプ氏が支持者らに「死に物狂いで戦う」と言ったことが、連邦議会議事堂への乱入事件の一因となったと主張した。 いや・・。 そして彼らは自由にそれを行うことが許されている」と批判した。

12

いつものとおり、この続きは来週のキヤノングローバル戦略研究所のウェブサイトに掲載する。 ・米国内政治は「ポスト・」時代に入った。 02:18PM 警察が議会周辺の封鎖を決めるが、既に乱入者は議会内に侵入している。

8