かる キャン 軽 キャンピングカー。 他社の軽キャン改造中!

水平にまっすぐ上がるポップアップルーフが特徴の軽キャンピングカーです。 トランスフォームキャンピングカーとして注目を集めている軽キャンピングカーです。

2

キャンピングカー コイズミ かるキャン 軽キャンパーの最大の弱点である室内の狭さをユニークなアイデアで見事に解消した車なのだ。 シンプルなレイアウトながら収納力は抜群。

15

【バンコン】軽キャンピングカー人気のおすすめ車種10選 バンコンは箱型のバンやワゴンのかたちをそのままにしてキャンピング装備しているため、ひと目見ただけではキャンピングカーとわからない見た目をしています。 小型の山岳テントは居住空間が狭く少人数向きだが、軽量・コンパクトで手軽に持ち運べる。 かるキャンの横に拡がる機能を活かして、カウンターも外にスライド出来る様に作ってみたのを 動画で撮ってT様へ送信 しかし、こういう仕事って楽しいですねぇ。

可愛いだけでなく、ボディもアルミを使って軽量化と安全性を高めています。 かるキャンについて詳しくは またはをご覧ください。

かるキャン NUGGET(ナゲット) 新型車 「かるキャン NUGGET(ナゲット)」は、レジャーだけではなく被災地における制約の中で活動される災害ボランティアの自活拠点としての活用も視野に入れたコンプリートカーです。

5

4人寝られるポップアップルーフ装備車と2人寝られる通常ルーフ車の2タイプを用意し、ニーズに応じて購入することができます。

8

家族でキャンプに行く際には、コンロやテーブルといった荷物がたくさん必要ですが、ラゲージバッグやジョイントクッションを活用すれば空間を自由に使えますね! 4. 外すのに手こずり、途中でコイズミ社のM部長に電話したりしましたが、無事に取外し完了! バラしてみて改めて、の凄さを感じました。 大型キャビネットには電子レンジの収納も可能。 被災地でボランティア活動を行う際、まずは被災者の生活を邪魔しないで支援する必要があります。

2

スペースが限られているため居住空間が少し狭く収納も少ないというデメリットはありますが、安定性に優れ1台で日常生活とキャンプ両方をまかなえるため人気があります。

14インチアルミにオフロードタイヤといったクロスカントリーオプションも用意しており、日常の足として使えるだけでなく、釣りやトレッキングなどちょっとハードな山道でも心強い。 バンテックのキャンピングカーは全て高級感がある車なのですが、こちらのキャンピングカーも内装がとても綺麗です。 軽トラックだと屋根があるのは運転席と助手席部分だけなので眠るのは無理。