江東区マンション神隠し事件。 平成の神隠し「江東区マンション神隠し事件」の詳細

それから少しして被害者の姉が帰宅して室内の状態から異常性を感じて通報しました。 『江東マンション神隠し殺人事件』は残虐極まりない事件ですが、その真相ははるかに常軌を逸していました。

16

の2009年9月28日時点におけるアーカイブ。

5

星島貴徳と被害者女性の東城瑠理香さんには、面識がなかったそうですね。 ですが、指紋を採取した一月後には、指紋が取れるまでに皮膚が治っていたので、もう一度指紋を取りなおした所、被害者のマンションの部屋内に残された指紋と一致したそうです。

9

何とも気分が悪くなる事件ですね。 こうして、ようやくではありますが、星島貴徳容疑者は逮捕に至りますが、事件の闇はまだまだ深かったんです。 それは犯人の自殺未遂事件です。

9

引用: 『江東マンション神隠し殺人事件』という名前を聞いたことはありますか? では、星島貴徳という男の名前は? 当時、センセーショナルな事件として連日のようにマスコミに騒がれ、冤罪説や容疑者の自殺説まで飛び出したこの『江東マンション神隠し殺人事件』。 すでに歩けるようになっていた星島貴徳ですが、このやけどが原因でハイハイに戻ったと言います。

当時、トップニュースになるなどして世間を騒がせたその事件の名前が『 江東マンション神隠し殺人事件』。 当時23歳の女性 東城瑠理香さん が突然姿を消したことで、親族から捜索願が出され、事件は発覚しました。

被害者女性を殺害後、星島貴徳は、ノコギリと包丁でご遺体をバラバラに切断し、冷蔵庫やベット下のダンボールに隠しました。

3