åĒ› 小æ˜Ĩ。 åĒ›å°æ˜Ĩīŧˆã˛ã‚ã“はるīŧ‰č˛ŠåŖ˛ 愛åĒ›įœŒæ–°æŸ‘折三兄åŧŸīŧįŗ–åēĻį´„13åēĻ į´„2īŊ‹īŊ‡

éŖŸæ„Ÿã¯å°‘し柔らかく、プチプチとしたようãĒãŋかんį‰šæœ‰ãŽæ„Ÿã˜ã§ã™ã€‚ æžœæąãŽå¤šå°‘ã¯å¤šã€į”˜å‘ŗはéĢ˜ã€é…¸å‘ŗ及ãŗéĻ™æ°—ぎ多少は中、į¨Žå­æ•°ã¯å°‘ã€čƒšãŽæ•°ã¯å¤ščƒšã§ã‚ã‚‹ã€‚ 明į´°æ›¸ čŗŧå…Ĩé‡‘éĄãŽã‚ã‹ã‚‹ã‚‚ãŽã¯å…ĨれãĻおりぞせん。

æŗ•äēē様で土æ—ĨįĨã‚’さけãĻæŦ˛ã—い場合は 前もãŖãĻごį›¸čĢ‡ä¸‹ã•ã„ぞせ。 とãĢã‹ãã€ã†ãžã„ã€ãŽä¸€č¨€ã§ã™ã€‚

14

ãƒãƒƒãƒˆã§ã¯č–„įšŽã§ã‚€ãã‚„すい、と書いãĻあãŖたぎですが、į§ãŒčŗŧå…Ĩしたせとかは非常ãĢįšŽãŒã‚€ããšã‚‰ã‹ãŖたです。

20

ぞた、こぎ果原ぎåŋƒæƒšã‹ã‚Œã‚‹å¤§ããĒčĻį´ ã¨ã—ãĻ 名前がいいīŧ 「åĒ›å°æ˜Ĩã€ã˛ã‚ã“ã¯ã‚‹ã€‚ できる限り、čĒ æ„ã‚’持ãŖãĻ寞åŋœã•ã›ãĻいただきぞす。

2

įžåœ¨ãžã§ã€æ•°ä¸‡å€‹äģĨ上ぎ配送原į¸žãŒã‚りぞす。 "果原ぎåŗļ"愛åĒ›įœŒčˆˆåą…åŗļã§ã‚‚č…•åˆŠããŽæą æœŦã‚†ãŸã‹čž˛åœ’ãŒæ Ŋ埚したåĒ›å°æ˜Ĩã‚’ãŠåąŠã‘ã—ãžã™ã€‚ åĒ›å°æ˜Ĩは愛åĒ›įœŒå†…でぎãŋæ Ŋ埚されãĻおり、ãģãŧįœŒå¤–へぎæĩé€šã¯ã‚りぞせん。

5

įšŽã‚‚ã‚€ãŽã‚„ã™ãã€åŒ‚ã„ã‚‚č‰¯ã„éĻ™ã‚Šã§ã™ã­ã€‚

9

ã‚ĒãƒŦãƒŗジぎようãĢナイフでã‚Ģットする éŖŸãšæ–šã‚‚ã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ã€‚ 。 äēē間というぎは垗ãĻしãĻ、 ã‚ĸã‚ˇãƒŗãƒĄãƒˆãƒĒãƒŧ性やゎãƒŖップぎ存在ãĢ åŧˇã„魅力を感じãĻしぞうことが多いと思われるが 「éģ„č‰˛ã¯é…¸ãŖãąã„īŧã€ã¨ã„う先å…ĨčĻŗがぞずある。

ãƒģ一æĩãƒã‚¤ãƒ¤ãƒŧ達が全å›Ŋよりゎフトį”¨ãĢãĩさわしいéĢ˜å“čŗĒãĒ果į‰Šã‚’į›ŽåˆŠãã—ãĻäģ•å…Ĩれ し検品しãĻから、100īŧ…č‡Ēį¤žé…é€ãĒぎです。

19

「愛åĒ›æžœčŠĻīŧ’īŧ˜åˇã€ã€ã€Œį”˜åšŗīŧˆã‹ã‚“ãēいīŧ‰ã€ã€ãã—ãĻ 「å§Ģ小æ˜Ĩ」ぎīŧ“į¨ŽéĄžã§ã™ã€‚ æžœč‚‰ã¯ã“ã‚“ãĒ感じです。

18