ミスティ 愛 の 真実 あらすじ。 韓国ドラマ|ミスティのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

106• 刑事は、局長にも会いに来ていた。 「広告」. コ・ヘラン役(キム・ナムジュ) JBCニュース番組でアンカーを務まるアナウンサー。 男性主人公のテウクを演じたチ・ジニも、優等生なのだけれど怪しい雰囲気を持つ夫役を上手く演じていました。

5

テウクは両親に会いに実家に帰っていた。 世界中が取材したがっているケビンのインタビューが撮れるとなれば、 ヘランを降板させるわけにはいかない。 ケビン・リーが韓国に来るという情報を聞きつけたと言うのだ。

自分を責めなくてもいい」と慰め、最後の別れの挨拶をして去って行く・・。 そして、ユン記者が最初に会いに行ったのはヘランじゃなくテウクだということも告げるのだった。

8

709• 物音にはっとして飛び起きると、 そこには義母の姿が。

15

ジウォンは機転を利かせ、同期のクァク・ギソクとカンへ建設の入札の映像を死守しようとする。

9

1枚の写真を見せ、 ヘランに「彼は誰ですか?」と聞く。 26 クルミット ミスティ-あらすじ-最終回 16話 -結末は!? 韓国ドラマ-ミスティ-あらすじ-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで! キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。 3,645 ランキング アーカイブ• そう、カン刑事はヘランが巻き込まれた殺人事件の犯人は、ハ・ミョンウではなく、ヘランだとずっと思い込んでいたんですよねぇ~。

__________ 帰宅後、 ヘランはみんなの前で自分を拒んだ夫に不満をぶつけた。 固定ファンも多く堅実に視聴率をキープしていたが、ニュース番組に興味を持つ層は限られており、他局が若手を起用し視聴率を叩き出すとJBCでも新風を求める声が大きくなる。 「君には簡単だろ。

18

しかし、テウクより先にミョンウが自首していたのだった。

10

キャスターのヘラン役を務めるのはなど、数々のドラマを大ヒットさせているキム・ナムジュ。