石神 せん くう。 フィギュアーツZERO 石神千空

石の上に立って足踏みをし、「魂よばい」をする魂覓 たまま ぎ・魂招 たまお ぎの呪術女神が玉依姫 たまよりひめ であるが、『出石 いずし 物語』では、御祖 みおや 神が、玉依姫の資格に取り扱われている。 一応作中に登場したお陰で『 第2回キャラクター人気投票』に初登場する。 司から科学技術の放棄を迫られるも最後まで拒否したことから首を折られて一度死亡。

2

STONE」科学部』のシリーズがyoutubeで配信され、その際に色々設定が追加された。

人外千空 人外千空に公式名称は存在しないが広義でメカ千空も含めて他者のイメージや本人のイメージで人外に変身している千空の事である。 沖縄県では、大昔、大空を飛来し(多良間 たらま 神に祀 まつ る)、風に乗って常世国 とこよのくに から漂着した神の石(仙神という)や、土中・砂中から現れ出た石(安里 あり 神に祀る)などを、それぞれ護国・厄除 やくよ け・授福の神として、その霊力・呪力を信じ、祀り仕えている。

10

グルメブーム、健康ブームとなる中で、品種の改良とともに 梅干自体もその味を改良し、減塩で食べやすく加工した梅干が人気となり、贈答用としての価値も見直されて、ますます梅の需要の裾野が広がっています。

日本に渡来して比売語曽 ひめこそ 社の祭神になったと伝える。

その厳しい環境条件ゆえに梅を守り続けたことが、今、石神が「梅の郷」といわれるまでになった由縁です。

8