北斗天昇 設定判別。 北斗 天 昇 朝一

怪盗おそ松さん• そのため、今回の内容について、責任を負うことはできません。

今日は、世紀末のキャラが強いと思い、修羅のキャラと勝負に変更。 獲得枚数表示 などがあります。 かなり高確率で勝てるバトルを失敗している状況もあったため、「引きが弱いだけで、ひょっとしたら高設定の可能性もあるのかな」と思い打ち続けました。

1

滞在モードを示唆していますので、聞き逃さないように注意しましょう。 ちなみに自分の台を含めて、見える範囲の6台くらいの範囲で、AT直撃は隣の台だけでした。 全部小役レベルになれと思うも、バトルレベル4、小役レベル3で勝負。

14

断末魔 示唆内容 あべし! 1つ気になるのが、 初回240G+有利区間2回目90G…などを典型のパターンとした有利区間を400G消化せず、かつ有利区間継続時での激闘ボーナスです。 挙動もかなり良かったので、おそらく高設定ではないかと思います。

今回は、これからメイン機種として設定が期待できるということもあり設定狙いの詳細をお話します。 こちらは念の為、高設定の優遇抽選による設定判別のサンプル外として扱うのが無難です。 とんでもない設定差ですね…、、設定2だとおそらく優遇はないと思われますが、1度の激闘ボーナスでの抽選で3倍近いサンプルを何度も取ることが出来ます。

北斗天昇では激闘ボーナス終了時の次レバーON時、また真・天昇RUSH終了時の第3停止時のタイミングでサブ液晶に出現の可能性あり。

8

設定6でも50G・200Gと踏んで250Gで当たった激闘BONUSで簡単に負けてしまうのは、このためですね 笑 なお、 低設定では全てのリンステージにおいてレベルアップ抽選にほぼ通らないと思われるので、有利区間目一杯使おうが 簡単に激闘BONUSに負けてしまいます。