リュウソウモーリア。 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』幻となってしまったラストショーが音で蘇る

しかし、アスナが村に移住したことやメルトがアスナに親切に接していたところを見て、優しい気持ちを持ち出した。 ドルイドンは去り、平和が訪れた地球で、コウ達は別々の道を歩んでいた。

監督の坂本の意向で、『』ののイメージとなっているため、モミアゲが付いており、催眠術を使用するため、帽子のツバを触って目を出す決めポーズをするため、シルクハットのような頭にしており、帽子を上げることで目が出るようにするため、帽子とガードを繋げている。 さらに戦いの中で、マスターたちがコウたちを庇って戦死してしまう。

17

モチーフはキノコとスライム。 また、口からは炎を吐く。

8

長田はナダの人物像について、リュウソウジャーの「騎士道」に対し「武士道」であると説明している。

2

6500万年前の時点で宇宙船を開発していたことが劇場版で語られており実際に宇宙に行った人物も何人かいる。 頭部はナイトモードに覚醒したレッドリュウソウルを冠したものとなっている。

19

攻撃 銃身のポンプを操作することで光弾を発射する。 自身には結界を張っているため、他人は直接攻撃することができない。 また、神尾の提案により第14話から目に瞼が追加された。