アミューズ ハンサム ライブ。 ハンサムライブに興味はあるけど何から見ていいかわからない三浦春馬ファンのための記事

僕は好奇心の操縦が効かない方だったのですが、彼も「なんでもやります!」みたいな好奇心で溢れていて、感情が身振り手振りに出てしまうところがあるので(笑)。 4月9日~11日にTOKYO DOME CITY HALL(東京都)で公演が行われた。

20

) 久し振りにハンサムに戻ってきて、嬉しくてたまらないという感じで、今まで見たことないようなとろける笑顔で笑っている春馬くん、是非見てほしいです。 初期から加入していて、ライブ中のアドリブがファンに人気でした。 でも、そうだった。

9

初回公演アンコールの最後の挨拶では、甲斐が「今こうやって見ている景色がいかにすごいか実感しました。

5

そして、昨年12月に発売された最新アルバム「GET IT BACK!」が各サブスクリプションサービスにて配信スタートしました! 最新アルバムには、メンバー全員による初のオリジナル作詞曲のリード曲「GET IT BACK!」ほか、バンド、ラップなどメンバーが4つのユニットに分かれ、それぞれのテーマで新たな挑戦となった楽曲も収録。 僕たちの在り処へ(初出) 色々あったけどかくはる仲直りしようなソング。

1

3曲終わると、正木が司会を務め、メンバーが一人ずつ自己紹介。 「一番歳下だけど誰よりもいいものを見せるぞ、誰よりも練習するぞ」という雰囲気を感じるので、僕も楽しみにしています。 5,000人という客席の圧が想像以上で、「負けそう。

3

チーム・ハンサム!が結成16年目に立ち上げた、「OVER THE RAINBOW プロジェクト」。 2012年12月の三浦のスケジュール、 25日まで普通にジパパン 26日 ハンサム 27日 ハンサム 28日 ジパパン/ハンサム 29日 ジパパン/ジパパン だったの絶対におかしい。 今回のアルバムでは、バンドユニットを組んでおり、ボーカルとしてユニットを引っ張っている姿にも注目です。

参加したハンサムメンバーは、小関裕太、松岡広大、甲斐翔真、渡邊圭祐、鈴木仁ら14名!新原泰佑、兵頭功海も新人ハンサムとして初参加を果たしました。 気が狂いながら通った2012、大好きすぎる2012。

7

・LIVESHIPにログインする際は、アミューズモバイル有料会員に登録済のA! 松島としては「あの時は僕だけ振付を教えてもらえなかったんだ」と弁明をしつつ「僕と同じ(ダンスの)レベルの渡部秀はどこだー!? (戸谷)公人! 公人はどこだ!!」とここにいない先輩ハンサムの名を上げて大騒ぎ。 ちなみにこの横で賀来が小島よしおの動きをしている。

20

閣下のハイトーンが最高、シタッパーズポーズがエモすぎるなど色々あるのに頭がぶっとんでる。 15周年記念ライブには卒業メンバーとしてゲスト出演し、そのライブで初披露された「I Treasure You」のMV監督も務めました。

12