時候 の 挨拶 7 月 上旬。 【時候の挨拶】7月上旬・中旬・下旬☆時期別に分けて徹底解説します!

中元とは、旧暦の7月15日のこと。

10

今年の暑さは格別に感じられますが、皆様お変わりございませんか。 謹白 大暑の候 使用時期:7月下旬~8月上旬 ビジネスで使える7月の時候の挨拶、続いても漢語調の挨拶の例をご紹介しましょう。 「酷暑の候」は、夏の中でも暑さが一段と厳しさを増す時期のことで、大体7月下旬から使われ出すようになります。

6

梅雨明けも近づき、海や山の恋しいころとなりましが、いかがお過ごしでしょうか。 夏に向け、行楽のお誘いのメッセージを送るのもよいでしょう。

6

連日寝苦しい夜が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 日照り続きの毎日に、外出もひかえがちとなっておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 さて、このたび… を下記の通り開催いたします。

4

7月上旬の時候の挨拶を使った季節の挨拶や手紙の書き出しで、上司や先輩、仕事関係の方、目上の方などへの改まった手紙の例文をご紹介します。

20

夏風邪などひかないよう、体には気をつけてね。 連日の暑さに一雨恋しい今日この頃。 7月の「の候」を使った漢語調の「時候・季節の挨拶」 7月の「時候・季節の挨拶」のうち、「〇〇の候」というビジネスに使いやすい漢語調の慣用句を紹介します。