椿 の 花 咲く 頃 犯人。 椿の花咲く頃の犯人はフンシク?ジョーカー(カブリ)の正体とは?

悪人がどうあがいても、頭数で勝てない。 カメリアに「トンベク、冗談はやめろ」と落書きした男は、顔を上げると、フンシクなのでした。

ジョンスクの状態が悪化し、ヨンシクの母ドクスン(コ・ドゥシム)とトンベクの息子ピルグも病院にやってきた。 その時の母親との会話を記憶としてずっと忘れられずにいます。 危機一髪のトンベクに、「今からそっちに行く」とのメッセージが殺到。

ジェンダーの観点で言えば、女性が下方婚をした興味深い事例です。 ヨンシクとも別れた。

「『いつもお前を見ている』という落書きは、フンシクの父ではなく、フンシクだ」と真犯人に思い当たった、ヨンシクは急いで、警察署を出て、カメリアに向かいます。 閉鎖的なこの町に馴染もうとドンベクは日々努力したが、女住民たちからは批判を浴びる。

7

放火現場にライターが落ちていることから、ライターを盗む癖のあるヒャンミが怪しいのでは?とかなり短絡な考えを持っていました。 一方、有名な野球選手 カン・ジョンリョル キム・ジソク は、幼い娘と水族館でイルカ見学の番組に出演し子煩悩ぶりで有名。

10

ドンベクは同じ家に住み続け、ヨンシクは警察官の仕事を続けています。 でも、期待し過ぎは禁物です。

1