イングリット 育成。 【FE風花雪月】回避特化ユニット「回避盾」の育成・運用法

ソシアルは馬術EXPを稼げるというだけで、スキル等はイマイチ。 槍も早めに才能開花を目指そう。 初めに 前回のイングリット同様優秀な成長を繰り返すレオニーです。

ハイロード、マスターロードには剣術にも技能経験値ボーナスがある。 よって攻撃の際に、付近に魔術師がいると必ず標的となるので かなり立ち回りずらい場面もある。

7

13「夜明けの追討戦」を見据える ルナティックで主人公を育成するにあたり、視野に入れておきたいのが、ルナティックの難所のひとつといわれている「夜明けの追討戦」です。 ラファエル・イグナーツ外伝とダ・ツィリル外伝を除く 2部ではどうなるか楽しみです。 イングリット:技・飛行• 斧は強クラスに恵まれています。

17

イングリットはスカウトしやすいので、入手しやすい騎士団だといえます。

3

飛行は辛抱強く鍛えれば「警戒姿勢」に繋がり、こっちは役立つ。 ペガサスナイトは中級職なので、最終職はファルコンナイトかドラゴンマスターのどちらかになります。 システム情報 育成関連• <おすすめスキル・戦技例> ・鬼神の一撃(ブリガンド) ・引き戻し(兵士)orぶちかまし(戦士) ・剣術LV. ゆえに個人的イメージだと「イングリットは簡単、ペトラは難しめ、レオニーは中くらい」。

14

その場合は、速さの成長率+20%のソードマスターで伸ばしましょう。 弓が得意なので、スナイパーのハンターボレーの回収を忘れずにしたい。 魔道士・ダークペガサス運用をするなら、メイジで「魔神の一撃」を習得しておくこと。

1

<青獅子> イングリットは当然育成します。 C その他 罠枠もしくは趣味枠 今作ははっきり言って 弓・魔法・飛行が強いです。 また、魅力もそこそこ伸びるので計略を使うのにも便利である。

3