フロン 排出 抑制 法。 富山県/フロン排出抑制法

家庭で使用されるエアコンや冷蔵庫は、家電リサイクル法によりフロン類の管理が行われます。 『冷媒フロン類取扱技術者』の資格が必要です。

8

【管理者の具体例】 上述のとおり、業務用のエアコンディショナー、冷凍冷蔵機器を所有する事業者は、基本的に全て、管理者となります。 2020年の改正フロン排出抑制法とは:まとめ フロン排出抑制法の改正の施行によって、廃棄時にフロンの回収を怠ると即時罰金となりますので、ビルオーナー、オフィスの所有者、飲食店やスーパーなどの経営者、及び工場や船舶の所有者などは、所有・管理している機器が「第一種特定製品」に該当するかどうかを事前に確認しておく必要があります。

管理者とは管理者は、原則として、当該製品の所有権を有する者(企業・法人)とされています。 2020年4月に施行された改正後のフロン排出抑制法では、違反内容によって直接罰となる可能性もある 業務用エアコンを含む冷凍冷蔵・空調機器の管理者には、以下のような内容が義務付けられています。 各種点検の徹底。

12

フロン排出抑制法とは 概要• この記事を読んでいただいた方の中には、「自宅でエアコンや冷蔵庫を使用しているけど大丈夫?」と不安に思われたかもしれませんが、この法律は、あくまでも業務用として製造・販売された『第一種特定製品』が対象となりますのでご安心ください。 内容と実施方法• 工場の屋上に何台か室外機が並んで設置されているが、全部7. 正式名は「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」• 参考様式等 フロン排出抑制法の様式や、フロン排出抑制法に対応した参考様式を掲載しています。 オゾン層を破壊する「特定フロン」 大気中のオゾンは、約10~50km上空の成層圏に約90%存在しており、この層をオゾン層といいます。

14

)、医療関係(病院、介護施設等)、学校関係、飲食業関係、農林水産業関係(食品工場漁船等)、宿泊関係(ホテル、旅館等)、運輸関係(冷蔵冷凍倉庫、鉄道、旅客機、船舶)等が対象となります。 審議会での検討状況• フロン排出抑制法は事業者が所有する 第一種特定製品について以下の管理義務を課しています• この法律は、業務用冷凍空調機器の冷媒に使用されるフロン類の漏えいを少なくするために作られたものです。

16

わが社は海外企業で国内事業所があります。 このフロンガスが大気に放出されると地球温暖化に大きな影響を及ぼすことから、2001年に「フロン回収破壊法」が制定され、 機器の廃棄時にフロンガスを回収・破壊することが定められました。

11

施行日降順• フロン類は、現在世界中で問題となっている地球温暖化への影響が非常に大きいとされているため、環境保全の観点から「フロン類が充填されている業務用機器をきちんと管理しましょう」という観点のもとこの法律がつくられました。

3