ハラスメント 種類。 職場のハラスメント全35種類!知らず知らずのうちに「○○ハラ」してしまわない為に

アメリカでは特に「セクハラ」と並ぶ一般的な問題として認知されています。 再発防止に向けた対策の考案 ハラスメントの根本的な解決に結び付けるため、「被害者や相談者がその後、快適な環境で就労できているか」「加害者が同様の問題を再び起こす恐れはないか」などに着目した再発防止策を考案します。

17

主に、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなどの人に対して誹謗中傷や偏見な目で見ることを言います。

9

スモークハラスメント• 性的な侮辱や嫌がらせを行うセクシャルハラスメント 職場上の立場を利用して、労働者が嫌がっているのに身体に触れたり性的な言動を行ったりするのは、セクシャルハラスメント セクハラ にあたります。

20

* これらの例は限定列挙ではありません。

4

例として、コンピュータに疎い人にトラブルを解決する方法を教えるのにわざと専門用語等を使い難しく教えたり、「こんな簡単なこともできないの?」などというプレッシャーを与えたりする行為がこれに当たります。 スモークハラスメント(スモハラ) タバコを吸わない人の前でタバコを吸い、相手に不快な思いをさせてしまう行為。

相手に言われて拒むことができないという時点で、立場に優位性があるとみなされるのです。 それが上司の職位・職能に応じて「業務の適正な範囲内」であればパワーハラスメントにはあたりません。 正当な理由なく実験装置等の使用を禁止したり、主に学生が行った研究を掲載した論文にその学生の名前を載せないなどの行為があります。

ソーシャルハラスメント ソーハラ ソーシャルネットワークハラスメント、ソーシャルメディアハラスメントのことです。 2、セカンドハラスメント(セカハラ) セカハラとは、セクハラを受けた人が周りにその事実を訴えたことで非難されたり、圧力をかけられるなどの二次被害のことです。

10

ヌードルハラスメント(ヌーハラ) 麺類など食べる際の音で相手を不快にする行為。 IT関連が得意な人は、広い視野を持つことでテクハラの加害者になることを防げるでしょう。

6