ヘビィボウガン。 武器/ヘビィボウガン

麻痺弾のレベル1、2にも対応しており、マルチなどでの補助も視野に入れるならこのヘビィボウガンでしょう。 ネロディは登場したが、相変わらず普通に使っちゃ しゃがめないよ。

5

また、肉質軟化のトリガーは他の弾でも良いので、Hit数の多い貫通弾で効果を発生させ、 通常弾に切り替えて狙撃、という手もあるだろう。 2倍に上がる• ショートカットに設定することで抜銃中でも着脱できる様になる。

12

着弾時にはダメージが入らず、寝ているモンスターを起こさない為、睡眠爆破にも使える。

4

こちらは、 レベル3の貫通弾が歩き撃ちできるという特徴があります。

1

「テオ=フランマルス」は前述の通り、火力特化のヘビィボウガンです。 リロード不要効果があるがデメリットの方が遥かに大きく使い物にならない。 適正距離が広がるため、立ち回りが非常にやりやすくなります。

無論、装填や反動の調整でG級スキル「装着」「穏射」を組み込んでついでに発動させるのも手。

6

雷属性が弱いモンスターにはかなり有効。 3倍になった。 3 排熱噴射機構のダメージ量を上方修正 属性弾の威力 属性値補正 を上方修正 F. ビューモードや観察キットとはまた違った方向性の撮影が可能。

百竜スキルの「徹甲榴弾追加II」を選択すれば4発も装填可能です。 ただしHR5までは発動が難しいのであまり気にしなくてもよい。

17

剥ぎ取りのわずらわしさを改善したためか、同時にスキルが撤廃された。