本田 圭佑 やる やん。 【取材記事】「やらなければならないことは、やれる力がある人間がやる」本田圭佑が“新時代”のために投じる一石とは(2020年7月27日)|BIGLOBEニュース

18歳で本格的にサッカーを始めた僕は、大学の体育会サッカーの入部テストに落ちてしまった。

2

「環境というのは与えられるようじゃダメだ。 「バランスを取るために両腕にしている」という冗談が広まってしまったのも、本田の影響力ならではだった• サッカーキング 2018年9月22日• 『眠気に持ってる?』篇(2013年)• 日刊スポーツ 2010年3月13日• いずれこのマネージャー業を突き詰めれば、そこにつながってくるはずです」と語った。 安定って言葉は、これまで生きてきてあんまり使ったことがないし、聞いたこともないですね。

4

2002~2010年、関西トレセン・ユースU15を指導。 この件に関しては、最終的に西本さんが誇張した部分はあったかもしれません。 スポニチ 2008年3月16日• それは事実です。

第2戦の戦ではチームは引き分けに終わったものの、FIFA選定の「マン・オブ・ザ・マッチ」に選出された。 <名言2> 僕が言っている覚悟の意味は、現状維持ではない。

20

初代受賞者 :2013• 俺の人生は山あり谷あり。 「指導者が『俺に付いてこい』みたいな、教えれば教えるほど、その子の個性、とんがったところを削って……。

6

2010年7月19日時点の [ ]よりアーカイブ。 相手のチームが、前の試合と今日の試合と同じとは限らへんし、オレらに対して変えてくるかもしれへん。

15