サレタ ガワ ノ ブルー 結末。 サレタガワのブルー ネタバレ85話【漫画】トラブルメーカー藍子が大ピンチ!?藍子理論で乗り切れる?

「たみくんお疲れ様。 ずっと関係を持っていたのは、本命なのは私!絶対に渡さない・・・。

13

意味がわからない彼の理論に梢は、水無瀬くんおかしいよ!と必死で否定するのですが… サレタガワのブルー ネタバレ 91話 今現在、龍志には自分の他に、三人も愛人がいることを妻マリアから聞かされた藍子。 そして、藍子へ最終忠告として藍子の身辺調査をしたこと、このまま龍志のもとを去らなければ慰謝料を請求するとマリアは言い立ち去るのでした。 和正に突き放された藍子に、ともみは勝ち誇った笑いを浮かべます。

16

たみくんが電車で寝てしまっていて 気が付かなかったことを謝ると、 何故か急に焦りだすカイ。

11

暢は妊婦を外に放り出せないとの理由で、自分は姉のところに身を寄せ家を明け渡すのでした。 藍子は浮かれ、先のことまで考えているというのは、結婚のことだよね? 彼女もまた、 旦那の不倫には気づいており、より有利に離婚し、慰謝料や養育費を払ってもらえるように証拠集めに勤しんでいました。

5

寂しい藍子は1人眠りにつくのでした。

18

作者はセモトちか先生です。 暢は一緒には住めないが、妊婦を放っておけないと 自分が出ていき、姉の元へと身を寄せます。 藍子は、大卒後に入社した今の会社は気に入っていたのですが、和正やともみがいると考え、行きたくないと思っていたのです。

2