Iphone 位置 情報 履歴。 iPhoneで「行った場所」を調べだす方法、「行動履歴」を消去する方法

大まかな滞在時間• ふだん何気なく使っているスマホだが、いつどこに行ったという行動履歴をしっかり残してくれている 手持ちのスマホには過去の行動履歴が記録されている 自分が過去、どこを訪れていたかを確認するのに活用したいのが、ふだん使っているスマホに記録された位置情報の履歴です。

iPhoneの場合は「利用頻度の高い場所」 設定の中の「利用頻度の高い場所」の位置はやや深めです。 emailアドレス• 「利用頻度の高い場所」は「設定」の結構深いところまで隠しているので、知っている方はごく少ないです。

11

もう一度「履歴を消去」を選択 本当に履歴を消去してよいか聞かれるので、もう一度「履歴を消去」をタップします。 Appleの公式サポートには ユーザにとって重要な場所を学習するために、iOS デバイスには、最近訪れた場所と、そこに行く頻度や行った日時が記録されます。 相手のGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

16

行動履歴ってなんのこと? 行動履歴とは、iPhoneの位置情報サービスを利用したもので、正式には「 利用頻度の高い位置情報」といいます。 「 iPhone を探す」 をクリックします。 1の指示通りで「利用頻度の高い場所」を開きます。

17

ここでは、この機能を利用して他人のスマホを追跡する方法を紹介します。 5訪れた場所の一覧と詳細を確認する [利用頻度の高い場所]画面が表示されました。

苗字と名前• たったの数秒で、必要な情報を全て入手することができます。 紛失時、別のiPhoneからiPhoneを探す方法 1. これを押して次へ進みましょう。 上の方にある「 Apple ID」をタップします。

16

<目次> ・ ・ ・ ・ 「利用頻度の高い場所」を確認する方法 まず最初に、iPhoneに保存された位置情報を利用する方法です。 削除する場合は「履歴を消去」をタップし、再度「履歴を消去」をタップします。

8

「システムサービス」を開く 「位置情報サービス」を開くと、GPSを利用可能なアプリが一覧で並んでいます。

1

サジェストなどが最適化されないなどのデメリットもあるので、その点は承知しておく必要があります。

3