ワード 目次 作り方。 目次を挿入する

WordPressを運用していると目次を入れておしゃれなページにしたい、と思うこともあるでしょう。

12

Ctrlキーを押しながらクリックすれば、好きな見出しにジャンプしますよ。 設定項目 内容 サポートを有効化 目次を有効にする投稿タイプを選択できます 自動挿入 目次を自動で表示させる投稿タイプを選択できます 位置 目次を表示する位置を設定できます 表示条件 目次を表示する見出しの件数を設定できます 見出しラベルを表示 目次のタイトルの設定ができます 折りたたみ表示 目次を折りたたむことができる設定ができます 初期状態 初期状態で目次を折りたたんで非表示にできます ツリー表示 インデント表示させる階層構造の設定ができます カウンター 目次の頭につく数字の表記方法に関する設定ができます スクロールを滑らかにする 目次をクリックしたときに滑らかに該当箇所まで移動する設定ができます 外観 目次の幅や文字サイズなどの見た目を設定できます プラグインを使わずにWordPress ワードプレス で目次を作成する方法 プラグインを使わずに作成する際の注意点 プラブインを使わずに目次を作成する場合は、見出しのタグに目次のタグを埋め込む必要があります。 ワードの目次のデザインを変更する ワードの目次のデフォルトのデザインを変更する場合の方法を紹介します。

18

しかしプラグインを使いすぎると重たくなってしまうというデメリットもあります。

8

2-2-3. 必要に応じてすることもできます。 見出しが変更されている場合は見出しも更新され、ページ数が変わっている場合はページ数も変更されます。

見出し1 設定したIDを目次と対応させることで、目次をクリックすると見出しに飛ぶようになります。 タブ機能を使用するには、「Tab」キーを押して間を空けます。 すると下のようにタブのマークが付きます。

色々試して、見やすい資料を作成していきましょう。

WordPress ワードプレス で目次を作成するときのポイント 目次を見れば記事の内容がわかるようにする 目次はユーザーが記事の内容を一目でわかるようにするためにあります。 これがもし、目次がついていなければどうでしょう。

16