七 つの 大罪 キャス。 七つの大罪344話 新たなる旅たち!まさかアイツが生きていた?

このときアーサーは初めて十戒の存在を知らされます。 この約束を裏切ったという意味で「ウソをついた」と言っていたようですが、それよりも気になるのがキャスの表情です。

2

もう復活はないのか、何のために正体を明かしたのか、考察していきます。

20

キャス・パリーグは混沌の力を使ってメリオダス達を翻弄するが、アーサーのエクスカリバーを喰らって倒されました。 ガランは街を破壊し、猛威を振るうのですが、アーサーはパーフェクトキューブに守られ無事に事なきを得ます。 吸収を試みるアーサー キャスを倒す方法を思いついたアーサーがキャスに飛び掛かります。

この反応は今後の展開を待つしかなさそうです。

6

更に魔神族を100体ほど倒している事が台詞から分かります。 そこへアーサーが現れ、立ち向かいます。 実際「無限迷路」と言う魔力でアーサーを迷わせた、魔神族・ベロニアを食べたシーンもありましたよね? アーサーが命を落とした時、守り切れなかった後悔から、目や口から血を流してました。

178話では灰色魔神一匹を倒すのがやっとだったアーサーが234話では100体倒すのが余裕になっています。 聖戦でオーダン村の復興も気になるところだしね。 十戒編では ・キャスとの出会い ・ななしとの出会い が中心でキーパーソンとの出会いが描かれています。

10

バンが無事にメリオダスを見つけると、感極まって泣き出すシーンは感動的でした。

原作 鈴木 央 講談社「週刊少年マガジン」連載• 彼らのどちらかの体を器にして、現世に復活しようとしているのです。 最終回となりこれまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を 電子書籍でお得に読みましょう。

また、 キャスの闘給は1万10と判明しているのですが、 キャスに対して変に慌てていない所を見るに1万10くらいの生物にビビるような力量ではない事も分かります。 未来の幻を見せるという驚異的な力を持っており、死や滅亡を超越しているという規格外なキャス。 キャスは!?と言うディアンヌに、私の中みたいですとアーサーは言います。

15