可視化 意味。 【経営用語】可視化とは? 経営資源の見える化による効果と実現方法

業務の棚卸/可視化とは 「 業務の棚卸」は、現在ある業務の全てを正確かつ詳細に洗い出すことを指します。

6

「業務の棚卸/可視化」の方法 それでは、どこから業務を見直すべきなのでしょうか? そのためには一度、業務のすべてを「 見える化(可視化)」することで改善点を洗い出し、改善する優先順位を付けることが重要です。

9

参考文献 [ ]• 人には見えないようなものを、目で見て把握できるように映像やグラフなどにしてはっきりと示すことを表します。 似た意味で「可視化」という表現が用いられることがあります。

20

参考:• しかし漠然とした思考を日常的に続けているだけでは、頭のなかは明確になっていきません。 (出典:佐島勤『魔法科高校の劣等生 6 横浜騒乱編 』) ・だが知識は無くとも、想子の 可視化処理が施された大型ディスプレイで、激しく輝く想子の砲弾が空中に顕現した空気圧縮の魔法式を撃ち抜き消し飛ばしていく様を見ることができる。

6

adp-popup-type-notification-bar. それらに続く本書で伝えようとしているのは、 「自分の考えを言葉にして、うまく伝えるシンプルな技」。

業務棚卸のノウハウがない場合。 みえる化を行っても意味がないとの指摘が一部ありますが、これは入り口である業務フロー図を作っておしまい、という形で活動が終了しているような場合です。 全てを外部の専門サービス会社に任せなくても、評価や設計といった一部分に第三者の視点を導入し、確実な業務改善を行うだけでも、十分な効果を得られる場合があります。

1