プッシュ 通知。 プッシュ通知の通知オプション(表示編)

必要な情報を見逃す可能性もある あまりにも多くプッシュ通知設定をすると、画面が通知で溢れてしまい、本当に必要な情報を見逃してしまう可能性があります。

1

また、前述のようにメルマガの場合は他のメールに埋もれてしまい、開封率が低いため反応が伸び悩むというケースが増えています。

5

端末やOS毎に若干異なりますが、タップすると、 先程の画面が開くものや、 その場で、設定変更を行うことができるものもあります。 アプリ内でそのような設定がないか、確認してみてください。

来訪したサイトで通知を許可しているユーザーであるため、サイトの情報に対して何らかのニーズを抱えている可能性が高く、WEBプッシュ通知を通じて再来訪してもらうことで、ユーザのニーズを満たしたり、サイトのリテンションを高めたりすることができます。

5

設定画面からの操作が簡単に行えるサービスでは、設定からわずか3分でプッシュ通知が行えるケースもあります。 アプリの運用においてプッシュ通知は必須の存在ですが、mBaaSのようなサービスを使わなくとも自分たちで開発、運用ができないこともありません。 ロック画面や、通知センター(Androidだとステータスバー)に「新しいお知らせが3件あります。

7

ユーザーの作業を中断させてまで通知を見てもらうには、それだけ価値ある情報を届ける必要があります。 プッシュ通知機能はメール広告・Web接客・SNS配信・LINE連携など幅広く豊富な機能を取り揃えており、自由に組み合わせて利用できます。