水俣 病 症状。 公式確認64年 水俣病は終わっていない|【西日本新聞me】

調査手法を巡っては、水俣病の典型的な症状である感覚障害の有無を検知する脳磁計(MEG)と、聴覚や視覚の障害などを調べる磁気共鳴画像化装置(MRI)の検査を組み合わせることなどが研究されている。

17

1962年:水俣病審査会、脳性小児マヒ患者16人を胎児性水俣病と認定。 現在でも水俣病になる可能性はありますか? 水俣周辺地域の海域のメチル水銀汚染は、濃厚汚染時期よりは改善していますから、全体として、昭和30~40年代に曝露を受けた人々でみられる程度の症状が平均的に出現するということはないのではないかと思われます。 それはまだいいのやけど、お金が出たばっかりに、〝自分もそげんとじゃ(そういう症状だ)〟と言う人の出てきたとです。

13

これは当時、無機水銀から有機水銀の発生機序が理論的に説明されていなかったことによる。 産廃マニフェストや水銀に関する水俣条約などは、水俣病のような産廃による問題を二度と引き起こさないために考えられたシステムです。 この臨床症状は典型的なである(有機水銀を使用するに見られた有機水銀中毒症)とよく一致し、これが水俣病原因物質究明の決め手となった。

しかし、途上国では現在でもさまざまな用途で水銀が使われ、更には不適切処理が続いています。

20

このほかに公健法による患者認定のあらたな申請者も4,600人にのぼっている。 重症例では、意識障害やけいれんを起こして死亡しました。 当時も住民の約7割がチッソと何らかの関係を持っていたとされる。

そのため、カルシウムを血中に取り込めなくなり、代わりとして骨を溶かすことで不足したカルシウムを補充しようとします。 いったん生じた脳・神経細胞の障害の多くは不可逆的であり、完全な回復は今のところ望めないが、によりある程度症状が回復した例は多数存在する。

18

水俣病の原因物質であるメチル水銀は胎盤からも吸収されやすいため、母体から胎児に移行しやすい。

6

1992年:水俣市の中学校の調査で、水俣病の偏見から文通を断られたり、修学旅行でからかわれるなどの差別に悩むケースが多いことがわかる。 特に30~40代の女性に発症することが多く、幼児や学童はまれです。

19

条約の英名にも『Minamata』が使われている 『水銀に関する水俣条約』の英名は『the Minamata Convention on Mercury』。