パート 賞与 所得税。 パートの賞与の源泉所得税について・・・・・扶養控除内でパート勤務...

所得税について知っておこう! 所得税とは、個人の所得に対して課税される税金のこと。

しかし、103万円以上の年収がある場合は必ず戻ってくるとは言えません。 ボーナスに対する社会保険料と所得税率 ボーナスには健康保険料、厚生年金保険料、そして40歳から64歳の「介護保険第2号被保険者」に当たる場合は介護保険料の合計3種類の社会保険料が課されます。

18

所得税にかかる103万円の壁は有名ですが、意外と知られていないのが 住民税の100万円の壁なのです。 年収103万円と比較すると、手取りは約14万円増えますが、パートの時給1,000円とすると、働く時間は週9時間以上増えることになります。 パートで得る収入は、通常「給与所得」です。

17

賞与支払届は、その届出内容により標準賞与額と賞与にかかる保険料額を決定し、被保険者が将来受給する年金額の計算の基礎となります。

7

なお、冠婚葬祭時に授受する寸志のように労働の対償として支払われないケースでは、税制上は賞与と見なされず、福利厚生費となるため、注意しましょう。 (2) 前月に給与の支払がない場合• 042%であることが分かります。 2 の問題 配偶者のが48万円以下であれば、納税者本人は、所得税の配偶者控除を受けることができます。

7

住民税は、都道府県に納める道府県民税 東京都は都民税 と、市町村に納める市町村民税(東京都は特別区民税)の2種類です。 42%を掛け合わせて税額を算出します。

15

賞与の支払いや支給額は、企業の裁量で決定できます。

20

賞与が支給されるのが当然になってくると言われている今だからこそ、扶養内控除などについて学ぶべきなのです。

13

しかし、年収150万円を超えると配偶者控除が減ってしまうので、パートナーに負担がかかってしまうのです。

4