心 ここ に あら ず。 心ここに在らざれば、みえども見えず、聴けども聞こえず、食らえどもその味を知らず。

逆に、何も考えていない場合もあります。 「もう無理だもん」「どうせ出来ない」と諦めてしまうのです。 何も考えずに日々おなじ事を繰り返していると私自身「心ここにあらず」の状態に陥る事がしばしばあります。

4

相手の価値観を否定することで良いことは何もありません。 物語の他、イラストも自分のブログやサイト上で公開することも簡単にできる時代です。 「心ここにあらず」という状態があることは知っていると言う方が多いとされますが、その状態とはどんな感じになのでしょうか。

2

燃え尽きている 心ここにあらずの状態で一番考えられるのは、「燃え尽きてしまっている」ことです。 例えば、単純作業など深く考えなくても良い時にボーッとしてしまうのです。

2

事件を自分達のことに置き換える思考が私自身も止まっていることに気づきぞっとします。

19

つい思いうかんでしまいますが、そんな時は気持ちを仕事に向けるよう意識します。 考えることで答えが出ない内容であったとしても、満足するまで考えると脳的には執着的なものが軽減されると言われています。 本来の意味は「怒り」とか「恐怖」などに心がとらわれてしまうと、正しい判断が出来なくなる、と言った意味でしょうか。

2

目の前に重大なことが起こっていても、それが他人事にしか感じられなくなり、視ているつもりでもまったく見えていない状態となります。 手につかない 意味は 他のことに心奪われて集中できないことですので、「心ここにあらず」とは同義であることが分かります。

3