すみっこ ぐらし 映画 感想。 映画すみっコぐらしを見て泣く大人が続出!感想・口コミまとめ

, 最後にひよこがワープホールを広げたとき、自我の力(的ななにか)が燃え尽きてなにも感じないただの《ラクガキ》に戻ってしまう。 劇薬だ。 すみっこぐらし大人気くじ! 最近よく見かける一番くじ。

3

すみっコぐらしのキャラクターを見て、 「可愛くない」と思う人がいたら、それはもう、仕方がない。

2

でもそれをすみっコたちは受容して、理解して、成長したんだなって思うよ、, たしかにね、ひよこにノイズが走った時はキターーーー!!!!って全闇のオタク私がスタンディングオベーションしたよ。

1

つまりネタバレありです。

1

冒頭はまず、すみっコたちのキャラクター紹介から始まります。

7

例えば 「作中の時計は常に11:11だ」 「利き手が変わる」 「機関が変わっても担当カウンセラーが同じ」 「地下鉄での発砲可能数が多すぎる」 などは明らかにハッキリとおかしい。

5

読んでいただいてありがとうございました。 ホロリとくるとかそんなレベルではなく、割とガチめの嗚咽が土石流のようにこみ上げてきたのだ。

6